舞妓さんちのまかないさん 1巻

小山愛子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ここは京都のど真ん中にある花街。舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。

続きを読む
  • 舞妓さんちのまかないさん 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    舞妓さんちのまかないさん 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(35件)
  • 2021/03/22
    日常の営みが一番愛おしい

    舞妓さんとして働く女の子と、舞妓さんが住んでいる寮のようなところで、まかないをつくる女の子を主軸とする物語。毎回おいしそうなごはんが登場します。
    この作品のいいところは、非日常的な舞妓さんの世界を描い...

    続きを読む
    ぽめっと さんのレビュー
  • 2021/03/27

     「舞妓さん」の家とも言える屋形で料理を作り、彼女たちを支える、16歳のキヨちゃんのお話です。

     舞妓さんの普段の生活は謎のベールに包まれていますが、ここではキヨちゃんの料理を通して、彼女たちの「女...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/03/21

    舞妓さんちのまかないさんはまさかの16歳の女の子。料理がものすごく上手なわけではないけれど、お腹いっぱいになるおいしいものを作ってくれるすごい子だと思います。性格はおっとりぽやぽやで心配になるけれどそ...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード