中公DD 悲願の米朝首脳会談へ、北朝鮮の長い道のり

宮本悟 著

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    6月8日発売の『中央公論』7月号より。首脳会談開催に至るまでの歴史的経緯、「瀬戸際外交」論の誤解、韓国・文在寅政権成立がもたらした意味、北朝鮮の言う「非核化」とアメリカの言う「非核化」はどう違うか、など、今後の米朝関係を考えるうえで重要なポイントについて、宮本悟聖学院大学教授が論じる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード