中公DD 地方大学 生き残りの条件

出口治明 著/増田寛也 著/小林浩 著/三木義一 著/小林哲夫 著/倉部史記 著/西原大輔 著/林田直樹 著/山口裕之 著

305円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    18歳人口が再び減少期に入る影響で、大学間の学生獲得競争が激化する「2018年問題」。すでに経営難の私学は各所にある。とりわけ地方では、国公立さえ安泰ではない。国は「地方創生」を掲げ、大学改革を進めるが、果たして、その効果はいかに?(目次より)対談 「『とがった大学』が日本を救う」(出口治明×増田寛也)/「データから見た生き残る大学、淘汰される大学」(小林浩)/「青学に見る都心&郊外の『2キャンパス』戦略(三木義一)/ルポ「『改革先進校』の光と影」(小林哲夫)/「一度は親元を離れたい生徒、地元私大を見下す先生」(倉部史記)/鼎談「現役教員が告発 地方国立大学を潰す『偽改革』」(西原大輔×林田直樹×山口裕之)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード