1943年、「最後の箱根駅伝」

早坂隆 著

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    今日の隆盛の陰で、何があったのか? 戦時下で中止に追い込まれた大会が、なぜ復活を遂げたのか? およそ100年に及ぶ時を刻み、今や正月の「国民的行事」となった箱根駅伝。だが、戦時下で「最後の箱根駅伝」と呼ぶべき大会が催されていた事実は、あまり知られていない。生き証人となった元ランナーたちや関係者への丹念な取材を通じて、戦前最後の昭和18年大会、そして戦後の復活大会の真相に迫る。新たな史実を掘り起こすスポーツノンフィクション。 0ページ

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード