武士のフトコロ 7巻

完結

作画:岡村賢二

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    武士の身分は1500万円で買えた!!? 武士の価値とは如何ほどなのか!!? 貧乏侍の実態に迫った大江戸リアル時代劇、堂々完結!! 下級武士・飛田蔵之丞の母たよは労咳を患い、衰弱しきっていた。高額の診察費を払い医者を呼び寄せるが回復の兆しは見えず…… 最後の望みとして朝鮮人参を薦められるが、値は百両もするという。果たして蔵之丞は剣の道で大金を稼ぐことが出来るのか!? 貧困にあえいだ下級武士! その驚きの懐事情は…! ◎お金に困った武士は魂ともいえる刀・脇差を質屋に入れていた! ◎庶民でも250万円払えば帯刀を許される藩があった! ◎万能薬と言われた朝鮮人参の最高値は3千150万円! ◎滝沢馬琴は孫のため650万円で武士株を買った!

    続きを読む
    • 武士のフトコロ 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      武士のフトコロ 全 7 巻

      4,235円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード