武士のフトコロ 3巻

作画:岡村賢二

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    大勢の江戸っ子たちが連日連夜つめかけた日本最大の風俗街・吉原! 上級花魁とひと晩、豪遊するのに掛かった費用は100万円!! 下級武士の次男にして、二刀時中流の師範代である飛田蔵之丞。初めて訪れた江戸最大の歓楽街・吉原、さらに岡場所・根津では運命の出会いを果たす。江戸の色街を渡り歩き、蔵之丞はそこで男の極楽、女の地獄を見た!! まさに苦界! 遊女たちの過酷すぎる懐事情! ◎江戸には50ヶ所程の遊里があり風俗店だらけ! ◎超格安店の遊女の料金はなんと10分1,250円! ◎遊女には給料がなく収入は客の御祝儀のみ! ◎貧農の娘は約20万円で女郎屋に身売りされた!

    続きを読む
    • 武士のフトコロ 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      武士のフトコロ 全 7 巻

      4,235円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード