クロコーチ 21巻

原作:リチャード・ウー 作画:コウノコウジ

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「M資金」話を餌に、自らの派閥を形成し、着々と総理総裁への地歩を固めてゆく沢渡。そんな沢渡の正体を探っていた黒河内と清家だったが、重要な情報を持つ公安の野中が、清家の目の前で暗殺されてしまう。一方、警察内では、汚職一掃を目的とする新組織が立ち上げられ、目標を黒河内と定める。総理の座へ突き進む沢渡、身内からターゲットにされた黒河内。暗黒へのカウントダウンが進む中、遂に沢渡の恐怖の計画が実行の時を迎える!! 史上最悪の“恐怖の喧伝”が始まる最新刊!!

    続きを読む
    • クロコーチ 全 23 巻

      未購入巻をまとめて購入

      クロコーチ 全 23 巻

      13,915円(税込)
      139pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/05Posted by ブクログ

      沢渡の構想がどんどん具現化されていく。恐らく最悪のテロリストで、映画の悪役テロリストと違い付け入る隙がないように見える。黒河内や清家が、その牙城にどのように食い込んでいくかが楽しみだ。

    セーフモード