巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る

本間希樹

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    太陽の100億倍もの質量を持つ巨大ブラックホールは、強力な重力で光さえ飲み込む一方で宇宙でいちばん明るく輝き、光速にちかい速さの「ジェット」を放出しています。200年以上前に予言されながら、まだ誰も見たことのなかったブラックホールの姿が、最先端の天文学によって明らかになりつつあります。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    10
    5
    4
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/23Posted by ブクログ

      ブラックホールに関する本は本当にたくさん出版されていて、今更どの本を手に取るかと言われると、なかなか決定的なポイントがない本も多いです。そんな中、この本の最大のアピールポイントは著者の本間先生です。今...

      続きを読む
    • 2019/05/16Posted by ブクログ

      先月の「ブラックホールが見えた」のニュースの中身が本当によく分かる。直接観測成功まで秒読み段階の2017年4月に出た本だけど,ニュースの前に読んでおけばって人は少なくないはず。もちろん今からでも全然遅...

      続きを読む
    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      ブラックホールの撮影成功の記者会見で発表されていた本間先生の本です。本が書かれたのは、ALMAでVLBI観測が採択された2017年。これから観測が行われ、データが解析され、ブラックホールシャドウが初め...

      続きを読む
    開く

    セーフモード