転換クロスシートの復興計画

著:増田一生

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    転換クロスシートは鉄道に特有の設備であり、背ずりを前後に動かして進行方向に合わせるタイプの座席です。比較的簡単な構造で一定の快適性を得られることから、主に関西圏や中京圏の都市間輸送で用いられてきました。一方で、その快適性をさらに向上させる画期的な機構が開発されました。その新機構に基づき、転換クロスシートをより広く普及させるための方向性を探ることが本書の目的です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード