大魔界(4) 白蓮都市ネフェルタ

著:田中文雄

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    シリアの息子レムを伴い、戦士ハンニバルはクルクス探索の旅に出る! 先端の折れたマストに無残にも切り裂かれた帆を掲げ、あたかも死霊の巣窟がごとき船がアガラスに入港してきた。リディア侵攻軍の本拠壊滅のため渡海したクルクス率いるアガラスの軍船が戻ってきたのだ。妖気漂う船内には冥境の道半ばをさまよう三人の兵士。周りには鼻を刺すばかりの屍臭が立ちこめている……。やがて漆黒のとばりが降りる頃、兵士たちは血潮に染めたまなこを見開き、腐臭を吐き散らしながらゾンビとして甦った。はたして、クルクスの軍隊に何が起こったのか……。 ヴィジュアルなイメージが全篇に横溢するヒロイック・ファンタジーの名作〈大魔界〉シリーズが、天野喜孝のイラストともに完全復活! 本作はその第4弾。●田中文雄(たなか・ふみお)1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード