やせる石鹸 (角川ebook)

著者:歌川たいじ

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    たまみは見る人がギョッとするほどの「巨デブ」女子。「邪魔ですみません」と身をすくめて生きてきた彼女が、デブ専男子から告白された! けれどたまみは彼を拒絶してしまう。だってずっと「デブは醜い、みっともない」とディスられ続けてきたの。「太ってるところが好き」なんて人が現れたって、救われないのよ!――自分を好きになりたい。そして、デブがイジられるこの世界を変えたい! 立ち上がったたまみは、6人のデブとともに世界への逆襲を開始して!? あなたに元気を注入する☆究極のエナジー小説です!!※本書は、2015年8月29日に配信を開始した単行本「やせる石鹸」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む

    レビュー

    4
    9
    5
    2
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      週末を利用して一気読み。とてもよかった。
      物語の中の「デブ女子」と「デブ男子」は歌川さんの分身のように思えた(ブログ・他の著書で見聞きしたエピソードと重なるものが多かったので)

    • 2017/10/12Posted by ブクログ

      “「そうよ、いちばん声のデカイ人が正しいってわけじゃないのよ」”(P.318)

      “「いつぐらいで思い悩まなくなるんでしょうね、思い悩まなくなるまでどれくらい時間がかかるものですか?」
      「思い悩むのも...

      続きを読む
    • 2017/02/26Posted by ブクログ

      デブに限らず、学校でいじめられたとか、外見でひどい目にあった人は読むといいかも。
      最初のオネエ口調の文体が読みにくいけれど、我慢していくうちに読めるようになる。

    開く

    セーフモード