憧れの作家は人間じゃありませんでした2

50%OFF

著者:澤村御影

616円308円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    作家・御崎禅の担当になったあさひは、新作にとりかかってもらおうと必死だ。しかし御崎の下には人外が起こした事件が日々舞い込んでくる。ある日、死者が公園に現れるという噂が流れて行ってみると……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/20Posted by ブクログ

      「死者のよみがえり事件-ゾンビの肉を食べるのか?-」
      彼が夜な夜な出会いに行ってる者は。
      突然すぎる別れは状況を理解したくとも頭がついていかなくて、その結果放心状態になりしばらくは現実を見れないだろう...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      御崎が吸血鬼だから綺麗で済むけど、のっぺらぼうや飛頭蛮だったら、周りの対応また違うんだろうなあ。化物の中にも格差あり(=_=)

    • 2018/09/30Posted by ブクログ

      付き合ってる相手が人外のものと知って受け入れられるか問題については、どんな種族によるかが大きいと思う。今回はかなりショックだろうからやむを得ないか。いい話あり、サスペンスあり、で面白かった!

    開く

    セーフモード