青の王

著:廣嶋玲子

1,731円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    砂漠に咲く奇跡の都ナルマーン。王宮の上空では翼をもつ魔族が飛び交い、豊かな水をたたえた池の中には魚や竜の姿をした魔族が泳ぐ。ナルマーンの王は神に選ばれ、魔族を操る力を授けられたのだ……。そんなナルマーンに住む孤児の少年ハルーンが出会ったのは、不思議な塔に閉じ込められたひとりの少女だった。ハルーンは、自分の名前も知らないというその謎めいた少女を助けて塔を脱出する。だが彼らのあとを、魔族が、そしてナルマーン軍が追いかけてきたのだ! 〈妖怪の子預かります〉シリーズで大人気、気鋭の著者が贈る傑作異世界ファンタジー。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    9
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/21Posted by ブクログ

      装丁や挿絵が綺麗で、世界観も好きだったけど、読み進めるうちに段々と軽い感じになってしまったのが残念でした。
      読みやすいからどんどん読み進められたけど、内容が薄かったかも。読み始めは面白くて期待してたの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/01/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/24Posted by ブクログ

      初めての作者さんで久しぶりのファンタジー。
      どうかなと思ったけどはまれて面白く一気に読んだ。こういう出会いは嬉しいですね。

    開く

    セーフモード