敗者たちの季節

著者:あさのあつこ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    夏の甲子園地方大会、決勝戦9回の攻防。あと、一人打ち取れば延長にもつれ込む……と、その瞬間、サヨナラホームラン。敗者となった海藤高校の投手直登は、試合後も悔しさから立ち直れないでいた。そこに、思わぬ報せが届く。優勝した東祥学園が、出場を辞退したというのだ。繰り上がり甲子園出場が決まるが、それはどちらのチームにとっても重い結果だった。「敗者のままでは、終われないんだ!」少年たちの熱い思いに、思わず胸が高鳴る、著者真骨頂の青春野球小説!

    続きを読む

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/11Posted by ブクログ

      夏の甲子園地方大会でサヨナラホームランを打たれ、敗者となった海藤高校の投手直登は、試合後も悔しさから立ち直れないでいた。しかし優勝した東祥学園が出場を辞退し、繰り上がり甲子園出場が決まった。エース、キ...

      続きを読む
    • 2019/07/15Posted by ブクログ

      表紙のイラストが明らかに高校球児×作者があさのあつこさん=即買い、の方程式
      この小説を読み終えて、「甲子園出場を果たすこと」という出来事の周りに、それはもうたくさんの人と、その人達を取り巻くドラマ……...

      続きを読む
    • 2019/02/21Posted by ブクログ

      夢の甲子園に届かなかった敗者たちのその後を知りたいとは思いませんか?ザ・青春。

      所蔵登録
      https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?r...

      続きを読む
    開く

    セーフモード