土方歳三 下

完結

著者:富樫倫太郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    討幕派の勢いは激しさを増し、幕府軍が追いつめられてゆく中、歳三はかつての仲間たちとの悲痛な別れを味わうことに。それでも信じる道に奉じ、蝦夷地で戦い抜いた歳三が最期に見たものとは。慟哭のラスト!※本書は、二〇一五年三月に小社より刊行された単行本『土方歳三下』の第四部以降を文庫化したものが底本です。

    続きを読む
    • 土方歳三 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      土方歳三 全 3 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/03Posted by ブクログ

      或いは「土方歳三の半生」というようなモノは、古くからの時代モノのファンや歴史好きには「御馴染み」かもしれない。そして古くから在る様々な作品が引合いに出されることであろう…が…これは「現在の解釈」として...

      続きを読む
    • 2018/03/27Posted by ブクログ

      旧幕府軍と新政府軍の最後の戦い。
      結末が分かっているだけに、なかなか進まなかった。

      運が無かったといってしまえば、それまでなのかもしれない。
      時代の流れだったといえば、そうなのかもしれない。

      ただ...

      続きを読む
    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      201708/上中下巻まとめて。とても良作。わりと淡々と史実にそって書かれてるので、最初は富樫倫太郎っぽくない感じに物足りなさを感じたけど、読み進めるうちに気づいたら夢中で読んでた。性別世代問わず惚れ...

      続きを読む

    セーフモード