土方歳三 中

著者:富樫倫太郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    浪士組での働きを認められ、新選組となった歳三たち。歳三は副長として組織作りに心血を注いでいたが、やがて隊員たちの志は変わり、その絆に亀裂が入っていくことになる。歳三の苦渋の決断と、その心中とは……。※本書は、二〇一五年三月に小社より刊行された単行本『土方歳三 上』第二部十節以降と『土方歳三 下』第三部までを文庫化したものが底本です。

    続きを読む
    • 土方歳三 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      土方歳三 全 3 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/20Posted by ブクログ

      新選組の絶頂期から傾きかけるところまでが書かれている。金と地位を手に入れ、変わっていく仲間達。
      特に近藤勇の変化は目も当てられないくらい酷いもので、読んでいて不快感を覚える。
      土方歳三にとって、変わら...

      続きを読む
    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      201708/上中下巻まとめて。とても良作。わりと淡々と史実にそって書かれてるので、最初は富樫倫太郎っぽくない感じに物足りなさを感じたけど、読み進めるうちに気づいたら夢中で読んでた。性別世代問わず惚れ...

      続きを読む

    セーフモード