ウォームハート コールドボディ

著者:大沢在昌

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    ひき逃げに遭って病院に運ばれたオークラ製薬の青年営業マン長生太郎は、強烈な違和感に目を覚ます。自社の研究室で全身の血液を新開発の薬品に置き換えられ、痛みを感じない「生きている死体」として蘇ったのだ。新薬を開発した大学教授の失踪に危険を察したオークラ製薬は、太郎を東京に逃がす。平凡な毎日から一転、危険のただ中に放り出された太郎だったが、恋人の麻美を思う気持ちがさらなる危険に向かわせる……!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/01/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/09/26Posted by ブクログ

      ベンツにはねられて 死んだオトコは、
      血液を入れ替えた 液体によって
      死んだまま 生き返った。

      なぜそうなのか?
      刺されても 撃たれても 体液がでないのは
      どうしてと言うことは 問う必要がない。
      ...

      続きを読む
    • 2012/08/15Posted by ブクログ

      どこぞの感想にもあったが、確かに「B級映画」っぽい展開。
      SFミステリ、だろうかジャンルで言えば。
      肩の凝らない一冊。

    開く

    セーフモード