未来形J

著者:大沢在昌

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    あなたの助けが必要です。――“J”と名乗る存在からメッセージが届いた。メッセージを受け取って集まったのは、小説家志望のフリーター、地球物理学専攻の大学院生、占い師、女子中学生の4人。さらに集合場所に偶然いあわせた高校生の山野透を加えた5人には、何の共通点もない。Jとは何者なのか?何もわからないまま行動を開始した5人組は、次第に意外な真相に近づいてゆく……。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    12
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/04/05Posted by ブクログ

      いろいろな実験をした作品。
      当時としては珍しかったネット配信とか
      ラストを公募するとかしてたと思う。

      ラスト・・・パクリだと思われ。

    • 2016/02/23Posted by ブクログ

      つながりのない5人が
      『J』という人から メッセージが来る。
      5人のキャラは それぞれ 明確である。
      その 5人が 井戸端会議しながら
      『J』とは、なにかを 推定しながら
      行動することで、その街にあっ...

      続きを読む
    • 2015/05/07Posted by ブクログ

      内容はすらすら
      読めるけど
      肝心な結末が
      大沢在昌の文でないのは
      非常に残念。
      わかりやすいけど
      他の大沢在昌作品を
      読んでからだと
      少し退屈な本でした。

    開く

    セーフモード