【最新刊】兄と、その親友と

兄と、その親友と

鹿住槇 イラスト:夏乃あゆみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

優しく身体をたどるこの指が、自分のものだったらどんなにいいだろう――。週末ごとに陽(ひなた)を抱くのは、家庭教師の崇匡(たかまさ)。崇匡は兄の親友で、陽がずっと憧れていた相手だ。けれど、崇匡は兄のことが好きらしい!? なのに、セックスの最中、崇匡が呼ぶのは、なぜか陽の名前。うれしい反面、陽は戸惑う。そんなある日、崇匡の部屋で抱き合っているところを、兄に見られてしまい…!? ※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/04/25
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

  • 2006/11/29Posted by ブクログ

    もう・・・・あれだ・・・・。3人で一緒に住めばいいと思うよ・・・・・!!!いや、マジで。もう3人でくっ付けばいいよ。そしたら、兄弟編〜とかあっても面白いのになー。

  • 2006/11/30Posted by ブクログ

    テーマは誤解。
    兄貴の親友を好きになった主人公のお話で、ありがちといったら、ありがち。
    兄貴がもすこしでばっててもよかったかも。全部文中で説明されてしまってるのでちょいざんねん。

  • 2007/03/21Posted by ブクログ

    前に似たような作品を読んでしまったがために…展開が読めてしまってあまり面白く無かったです… orz それを差し引けばそれなりに面白いと思います。

開く

セーフモード