上司の参考書。ピカピカの上司一年生。

佐原真弓/MBビジネス研究班

328円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    説明文さっと読めるミニ書籍です(文章量9,000文字以上 10,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の18ページ程度)【書籍説明】一昔前と異なり、年功序列で昇進できる時代ではなくなりました。高い目標を達成する、外部から高い評価を獲得する、難関の資格を取得するなど、昇進に必要な条件は、年々高まっています。そのような高い障壁をいくつも突破して獲得した昇進です。自分の努力が認められたという喜びと、目標をクリアできた達成感、これから新たな立場で職務を行えるという希望で満ち溢れているのではないでしょうか。昇進した後の職務も、一昔前は管理職として部下の育成やチームの成果だけを任されていました。しかし今は異なります。プレイングマネージャーとして、管理職個人にもノルマが課せられています。つまり自分の成績も確保しつつ、部下やチームを育成しながら、目標を達成させなくてはならないのです。ですので、じっくりと部下に向き合う時間を確保することは難しくなってきています。本書では、部下とじっくり向き合う時間がない中、いかに部下を育成していくかについて、当たり前のように思われつつ、しかし意外と実践されていない事項についてご紹介していきます。部下の育成で壁にぶつかった方、何から始めればよいのかわからない方の参考にしていただければ幸いです。【目次】1.「仕事に行きたくない」と思うことはよくあること2.「部下を育成する」ということ3.上司がやってはならない三箇条3-1.自分の… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード