人間の経済(新潮新書)

宇沢弘文

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    富を求めるのは、道を聞くため――それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。「自由」と「利益」を求めて暴走する市場原理主義の歴史的背景をひもとき、人間社会の営みに不可欠な医療や教育から、都市と農村、自然環境にいたるまで、「社会的共通資本」をめぐって縦横に語る。人間と経済のあるべき関係を追求し続けた経済思想の巨人が、自らの軌跡とともに語った、未来へのラスト・メッセージ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード