水木しげると妖怪の哲学

甲田烈

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    水木しげるが生涯のテーマとした、「妖怪」と「幸福」。両者には、一体どのような関係があるのだろうか。その謎を解く鍵は、「驚き」にある。本書では、『ゲゲゲの鬼太郎』『のんのんばあとオレ』『ねぼけ人生』『神秘家列伝』『総員玉砕せよ!』『娘に語るお父さんの戦記』『水木サンの幸福論』などの水木の作品やエッセイから、「身体知」を手がかりに「妖怪」と「幸福」との関係を解明。数多ある「作品論」とは異なり、水木が生きた身体感覚の表現の中核にまっすぐ向かう、哲学の新たな試み。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード