スペイン七千夜一夜

堀越千秋

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    画学生として訪れたフランコ独裁末期のスペイン。そこで出会ったフラメンコのカンテ(唄)が人生を変えた。ヒターノたちの唄によって、文字以前、文明以前の人間のエネルギーに直接触れることができたのだ。それこそがスペインの魅力=呪力だった――。画家兼カンテの唄い手である著者が、スペインと日本の本質を鮮やかに、辛口の大人のユーモアで描く。当代随一の渋くて滋味豊富なエッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード