国木田独歩『武蔵野』を読む(文芸漫談コレクション)

奥泉 光/いとうせいこう

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    「一冊を通して、日本語の変遷ドキュメントになっているという指摘は、間違いありません。…それが『武蔵野』の最大の魅力と言っていいかもしれません。」(奥泉)。今回は、本全体に日本語の歴史が横溢している国木田独歩の『武蔵野』を読む。芥川賞作家と希代の仕掛人が捨て身でおくる“漫談スタイル”の超文学実践講座。本電子書籍は、文芸誌「すばる」2010年5月号に掲載された作品の電子版シングルカットです。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード