アンダルシアは眠らない

堀越千秋

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「フラメンコ」とはある種の生き方を意味する言葉なのだ……。フラメンコ(本来は踊りではなく唄のことを指す)に魅せられ、自らも唄い手になってしまった画家が、南部スペイン・アンダルシアの魅力をあますところなく描く。ヒターノたちとの友情、音楽への愛。スペイン在住二十年の著者ならではの深い洞察がにじむ、絶妙な語り口の傑作エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード