本音の株式投資 人気ストラテジスト直伝

著:井出真吾

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    「高ROE銘柄を買え」も「外国人が買った株に注目」も大間違い!「Newsモーニングサテライト」(テレビ東京系列)「報道ステーション」(テレビ朝日系列)「日経プラス10」(BSジャパン)など出演。もっとも注目のストラテジストが教える投資術。「株式投資の新・常識」を、豊富なデータと分析に基づき語ります。●実践的な日経平均の予想方法●経営者の心理から株価が読める●中間決算で上方修正した企業を狙え●値上がりする銘柄とROEの本当の関係●外国人が好む銘柄の共通点●「外国人が大量に買った株」を投資に活かす方法●レバレッジ型ETFの落とし穴に注意●自社株買いの賞味期限と投資のヒント●日銀が歪めた株価にどう向き合うか●スマートベータがTOPIXに勝つメカニズム●スマートベータと上手につき合うために……など、勝つための秘策が満載です。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/11Posted by ブクログ

      短期、長期は予測しにくい。中期(半年~1年程度)なら予想しやすい。

      PERは14~16倍が適正ゾーン。2~4月は来期を見据えたPERを計算する。
      下落局面ではPERよりPBR。下値のめどはPBR1倍...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/04/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/10Posted by ブクログ

      株式投資に関する本を読んだのは本書が初めてだったのではないか。しっかりとしたデータ分析に裏付けされ、理屈はよく分かったが、現在の株式下落局面に読むと、投資はセオリー通りにはいかないものだと思う。

    開く

    セーフモード