バカボンのパパと読む「老子」 実践編

完結

著者:ドリアン助川 イラストレーション:フジオ・プロダクション

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老子にならって「いらない言葉はお返しするのだ」日々の暮らしに役立つ。「バカボンのパパ語訳」による老子本、実践編の登場!「バカボンのパパ」の言葉による「老子」の超訳を試みた『バカボンのパパと読む「老子」』(角川文庫)。今回は、その実践編。老子を学び、いかにその知恵を日々の暮らしに取り入れていくのか? いかに「道(TAO)」とともに生きていくのか? これを、バカボンのパパとともに考えていく。老子の原文からくみとれるポイントと、身近に感じられる逸話を交互に積み上げていくスタイルで、いろいろと生きづらい日々を少しでも変えるためのヒントを、ドリアン助川がやさしく、そして強く語りかける。映画化され、大ヒットとなった著者の小説『あん』の原点がここに。現代社会に悩むすべての人に贈る応援の書。(主な内容)はじめにのはじめに、なのだ一、老子って、誰なのだ?二、TAOを知るのだ三、無為なのだ四、TAOのリズム、なのだ五、無駄は本当に無駄なのか?六、所有するとビンボーになるのだ七、いらない言葉はお返しするのだ八、孤独と向き合うのだ九、折れてくじけて強くなるのだ十、無理をせず、毎日少しずつでもやるのだ十一、争うべからず、なのだ十二、小さな命に教わるのだ十三、ぶれぶれこそまっすぐなのだ十四、足ることを知る、なのだ十五、大きなことは小さなことから始まるのだあとがきにかえて、なのだ

    続きを読む
    • バカボンのパパと読む「老子」 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      バカボンのパパと読む「老子」 全 2 巻

      1,364円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード