機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ弐2巻

漫画:礒部一真 原作:矢立肇・富野由悠季

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    海賊・夜明けの地平線団を壊滅に追い込み、鉄華団はさらなる飛躍を遂げた。腐敗したギャラルホルンの改革を目論むマクギリスは、オルガと鉄華団に自らの陣営に加担するように請う。それはラスタル・エリオンをはじめ、マクギリスと対立する陣営を敵に回すことを意味していたが、家族である団員の未来を守るため、進み続ける決意をしたオルガは、その申し出を受け入れる。だが爆弾テロをきっかけに、鉄華団が軍事顧問を務めるアーブラウとSAUの間で経済圏同士の紛争が勃発。SAUからの調停要請を受けたマクギリスは、鉄華団とアーブラウ防衛軍相手に戦火を交えることになるが……。

    続きを読む
    • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ弐 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ弐 全 4 巻

      2,552円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード