【最新刊】ぼくの小児科医(せんせい)

ぼくの小児科医(せんせい)

春原いずみ イラスト:柴尾犬汰

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

亡き兄のひとり娘、五歳の陽菜子を引き取って一年。音大を中退し、ピアノ講師とレストランでのピアノ演奏のバイトをかけもちしながら、圭一は慣れない子育てに必死だ。そんなある晩、陽菜子が腹痛を訴え圭一は救急外来を訪れた。怜悧な美貌の小児科医、末次は丁寧に診てくれたが、なぜかその強い視線に戸惑う圭一。それからまもなく、圭一はバイト先のレストランで偶然にも末次医師と再会し、彼の意外な夜の顔を知ることに…。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/04/20
連載誌/レーベル
ラルーナ文庫

レビュー

レビューコメント(1件)
  • ぼくの小児科医(...2017/02/08Posted by ブクログ

    読み終わったあとは何故この2人が惹かれあったのか…という感じでした。
    丁寧だけど全てが中途半端な感じでモヤモヤが残りました。ハッピーエンドだけど、他の方が書いてるようにご都合主義感満載。

セーフモード