天皇125代と日本の歴史

山本博文

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    天皇の退位を巡る議論が有識者会議で行われ、天皇の地位や権限、譲位や後継者について国民の関心が集まっている。本書は、神武天皇から今上天皇まで日本の天皇125代を振り返る、東京大学史料編纂所の名物教授による画期的天皇史である。天皇を知れば、日本史がわかる。国家が見える。生前退位を知るためにも今、押さえておきたい一冊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード