剣客定廻り 浅羽啓次郎 非番にござる

志木沢 郁

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    二十八歳という若さで町方同心の花形、定廻りに抜擢された浅羽啓次郎。旗本の名家に生まれ、剣術遣いというわけありな同心ではあったが、ものを見てとることが好き、という性分を活かした観察力と洞察力は、南町奉行・松波筑後上でさえも認めているという、期待の新鋭であった。その啓次郎が、とんだ“拾い物”をした。記憶を無くしてしまった一人の女性である。言葉や態度からは武家女、しかも江戸者ではない、と判断した啓次郎だが、その脳裏には、腰元など国元の者がわざわざ出てきた、すなわち「お家騒動」という語が浮かんでは消える……。その危険な探索に、町奉行は三日の猶予を与えた。さて、非番となった啓次郎、いかなる推測を閃かせるのか!同心の剣捌きも冴える異色の捕物シリーズ!!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード