弱くても勝てる 強くても負ける

著:石浦外喜義

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    全国大会完全制覇! 現役関取5人輩出――照ノ富士、逸ノ城、石浦、貴ノ岩、山口常勝相撲部監督の教え「しょげない、おごらない、あきらめない」「嘘のない稽古」とは?鳥取城北高等学校校長、相撲部総監督の石浦外喜義氏による初の著書。城北高校相撲部は日本屈指の名門として知られており、2011年には高校総体、国体など全国6大会の団体・個人戦の完全制覇という前人未到の快挙を達成。大相撲で活躍する出身力士も多く、現在は監督の実の息子である石浦をはじめ、照ノ富士、逸ノ城、貴ノ岩、山口と5人の現役関取を輩出している。なぜ、鳥取の一高校から強い力士が次々と育つのか?その秘密は、相撲の世界にとどまらない独自の教育メソッドにあった。常勝相撲部の指導者による、逆境に負けない人を育てる人間論・教育論・相撲論。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/22Posted by ブクログ

      2017.3現在、相撲界十両以上の力士、埼玉栄7人、鳥取城北5人。鳥取城北高校、引退した琴光喜、現在は照ノ富士、逸ノ城、貴ノ岩、石浦、山口。それだけに、モンゴルの横綱が3人も参加しての折角の懇親会があ...

      続きを読む

    セーフモード