女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術

著:永田潤子

1,424円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    ビジネスは、「男のルール」で動いてる! 会社人間にならずに仕事を楽しむコツ□「与えられた仕事」にやる気なんて出ない□頑張ってるけど、毎日なんだか物足りない□上司に「(都合よく)つかわれる」一方で、手柄を横取りされている□年上男性が部下になった! どうしたら?こんな悩みがするする解ける、女子のバイブル!(男性の皆さんへ)あなたの職場の「困った女子」の対応も、わかります。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/23Posted by ブクログ

      女性が男性社会で働くにあたっての心構えや
      円滑なコミュニケーションを取るための方法が
      書かれていたが、男性・女性関わらずとったら良いと
      思われる望ましい姿が書かれていたと思う。
      (女性の職場の場合また...

      続きを読む
    • 2019/03/28Posted by ブクログ

      自分のご機嫌は自分でとる、という内容が印象的。
      ストレス発散よりもエネルギー充電という考え方も納得。昼からビール、「昼ビー」の表現が気に入った^ ^

      仕事復帰した時に、また読みたいと思う。

    • 2018/03/07Posted by ブクログ

      一つ一つとてもいいことが書いてあるのだけど、読み終わった時に頭に残ることがあまりなかった。色々な考え方が書いてあるので、自分が実践できそうなものは積極的に取り入れていきたい。著者の講演を聞いたことがあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード