神さまのビオトープ

凪良ゆう

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    うる波は、事故死した夫「鹿野くん」の幽霊と一緒に暮らしている。彼の存在は秘密にしていたが、大学の後輩で恋人どうしの佐々と千花に知られてしまう。うる波が事実を打ち明けて程なく佐々は不審な死を遂げる。遺された千花が秘匿するある事情とは? 機械の親友を持つ少年、小さな子どもを一途に愛する青年など、密やかな愛情がこぼれ落ちる瞬間をとらえた四編の救済の物語。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    12
    5
    3
    4
    8
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/28Posted by ブクログ

      死んだ夫の幽霊と暮らす人と身の回りの方々のお話4遍
      共通するテーマは、「人を愛するとは?」かな?

      神様に選択を委ねたはずの人
      ロボットが親友ではいけないのか?
      未成熟なものしか愛せず、性的なものを拒...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/03/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/09/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード