ガリラヤからローマへ 地中海世界をかえたキリスト教徒

松本宣郎

1,155円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    イエスはローマ総督によって処刑された。しかし、まだそれは帝国にとっては辺境属州のささいなできごとでしかなかった。彼を神の子と信じる人びとの群れは大多数の帝国人からは無視されるか、まともに扱われることのない、いかがわしい、忌まわしいと見なされる状況にあったが、徐々に教徒の数と伝道の地域を拡大していった。それは結果的に地中海の心性を、そして社会のあり方そのものをも変化させるほどの影響を残したのである。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード