新版 平家物語 (四) 全訳注

杉本圭三郎

2,145円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    「おごれる人も久しからず」――討たれた平家一族の首は都に曝され、捕虜となった重衡は六条を引き回される。平家の没落は、誰の目にも明らかだった。三種の神器を持ったまま敗走を続ける平家と、追う源氏、壇の浦でついに最後の戦いが始まる――。凄絶、悲壮を極める物語のなか、「那須与一」など挿話も充実。かつて刊行された講談社学術文庫『平家物語』全12巻を4冊にまとめ、新版として刊行。堂々の完結。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード