新版 平家物語 (二) 全訳注

杉本圭三郎

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    「おごれる人も久しからず」――権力を握った平清盛の専横は、平氏一門の運命を栄華の座から滅亡へと転回させる。東国の源氏が決起し、頼朝追討の平家の大軍は、富士川で敵前逃亡。ついで木曾義仲も挙兵し、平家に危機が迫る。そして清盛は、自らの体で湯が沸くほどの熱を発して、ついに――。かつて刊行された講談社学術文庫『平家物語』全12巻を4冊にまとめ、新版として刊行。第二巻は巻第四から第六までを収録。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード