天空の翼 地上の星

中村ふみ 六七質(イラスト)

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    天に選ばれたのは、放浪の王。元王族の飛牙は、今やすっかり落ちぶれて詐欺師まがいの放浪者になっていた。ところが故国の政変に巻き込まれ……。疾風怒濤の中華風ファンタジー開幕!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      天は意思。実体のないもの。
      だけど天令は実体を持つ。
      実体を持ってしまった以上は、天と同じ存在ではいられない、自らの意思を持っているのだから。
      それは、王も、そしてその忠実な臣下も同じ。
      自分に与えら...

      続きを読む
    • 2019/02/26Posted by ブクログ

      十二国記と似ている。とあったので読みました。
      むしろ十二国記という言葉がなければ読まなかったのではないか――と思います。
      似ていると言われれば似ているが、違うと言われれば違う。
      ファンタジーって結局ど...

      続きを読む
    • 2018/03/15Posted by ブクログ

      色々と意見はあるけど、読んでみて損はないと思う。

      確かに最初の地図はちょっといただけない。王と天令っていうのもたしかに某小説を想起させる。

      けれども既刊の本3冊を読んだ感想としては途中からは全く気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード