「めんどくさい人」の心理

著:加藤諦三

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〇なぜ、あの人はトラブルをいつも引き寄せるのか?〇やっかい事に巻き込まれやすいのは、「人を見る目」がない心理状態〇「悪口を言う人」に悩み相談をしてはいけない理由〇「劣等感」が強いと、それを利用しようとする人を周りに集めてしまう〇「一面的なものの見方」をやめてみよう〇「マインドフルネス」な自分になると、人生はうまくいく……あなたの人間関係はあなたの生き方を映す鏡!人間関係がうまくいかない自分を変える生き方のヒント

    続きを読む
    • 「めんどくさい人」の心理 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      「めんどくさい人」の心理 全 1 冊

      682円(税込)
      6pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 新刊が出る度に手に取ってしまう。中身も読む前に想像がつく。でも読みたいと思わせる何かがある。著者が伝えたいことにブレはない。今回も読んで良かった。

    • 義家族を知っているのかというくらいドンピシャな内容。優しい人はズルい人に付け入れられて利用されてしまう。解決策も紹介されていて、人間関係の整理、解釈の仕方を増やすと心に余裕が生まれ相手をじっくり観察す...

      続きを読む
    • タイトルの付け方が上手だなぁと思う。読みたくなる。著者の本はたくさん読んだけど、毎回、同じような事が書いてあるという印象。同じエピソードも何回か出てくるし。めんどくさい人の心理もよくわからないまま。私...

      続きを読む
    • 文章がイマイチなので初めの章で挫けそうになった。2章からはまぁまぁ読める。ちょいちょい例をあげるけれどイマイチ。日本語と英語の言い回しでミックスされすぎたのか面倒な表現になってしまった著者と申しますか...

      続きを読む
    • 「深刻な劣等感のある人は、おだててくれる人が気持ちいい」との記載は、とても納得できる。接する上で、注意しないといけない。私自身は、おだててくれる人を心の底から警戒するが。いくつか、ヒントがあったものの...

      続きを読む

    セーフモード