「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ

著:浅田すぐる

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリーズ20万部突破のベストセラー『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』の著者であり、「思考整理」「コミュニケーション」「わかりやすい説明」をテーマにこれまで5000人以上に“目からウロコ”の指導を行ってきた浅田氏が、自らの集大成ともいえる説明スキルアップの秘訣を大公開。「あれもこれも……」とポイントを詰め込むあまりかえってわかりにくくなりがちなビジネスコミュニケーションについて「あれ」と「これ」と「それ」――すなわち「3つのポイント」に絞ることでわかりやすさを飛躍的に高めるコツをアドバイスします。*目次よりPART1 なぜ、うまく説明できないのか?●理由その1 「動作」にできていないから●理由その2 「数」を増やしすぎるから●理由その3 「すべてカバー」しようとするからPART2 「わかりやすい説明」の条件とは?●ポイントその1 数を「3つ」に絞ること●ポイントその2 「構造」にはめること●ポイントその3 「動作」で伝えることPART3 どうすれば、説明上手になれるのか?●方法その1 「3つの視点」で「情報を整理する」●方法その2 「3つの構造」で「考えをまとめる」●方法その3 「3つの動作」で「伝える」

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/21Posted by ブクログ

      浅田すぐるさんの著書は、3冊目。
      「トヨタで学んだ『紙1枚!』にまとめる技術」を読んで以来、「エクセル1」を実践している。
      会議や講演会で「エクセル1」にメモを記入していると、周囲の人から、「その書き...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/11/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      「これならできそう!」というのが一番の感想。
      とにかく3つに絞ったらいい。
      3つに絞ることについても、すべてを正しく説明しようとするのではなくて、間違っていてもいいから自分が理解した範囲を説明するのが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード