【最新刊】狭い世界のアイデンティティー 5巻

狭い世界のアイデンティティー

完結

押切蓮介

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

編集者は皆殺しだ! マンガ家同士が殴り合いで優劣を決める狭い世界での戦いは、出版社を巻き込み編集者とマンガ家の血で血を洗う広い世界の抗争に発展。連載を続けるためのあくなき努力。マンガ家のそれぞれの創作意欲。出版社との過酷な条件交渉。すべての答えのない問題を、神藤マホが暴力でねじ伏せる。そして、マンガ家志望だった兄の死の真相にたどり着いたマホが最後に見たものとは…平成と令和をつなぐ、メタフィクションを超えたメタフィクション、堂々完結!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/09/18
連載誌/レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 狭い世界のアイデンティティー 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    狭い世界のアイデンティティー 全 5 巻

    3,322円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2019/04/13Posted by ブクログ

    どう書き出すべきか、かなり迷いましたけども、やはり、これしかないでしょう
    押切先生、ありがとうございます
    まさか、藤田和日郎先生まで、この『狭アイ』に参戦させてくれるなんて、感謝の極みです
    ただただ、...

    続きを読む
  • 2018/03/27Posted by ブクログ

    『ミスミソウ』もそうだったが、この作者は読者の神経を逆撫でするのに卓越している。無論、褒め言葉である。独自の感性を持ち、感覚を漫画に描いている。そしてこの作品は現在の漫画業界を逆手に取ったフィクション...

    続きを読む
  • 2018/03/27Posted by ブクログ

    漫画業界の光と闇がここにある。フィクションであるに違いないが、限りなくノンフィクションであるし、この中に描かれない所から出て来る漫画もあると言うリアル。

    作中に登場する「浅野いにお」の言葉「漫画で表...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002442876","price":"682"}]

セーフモード