銅信左衛門剣錆録 一 北溟の三匹

著:幡大介

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    陸奥国の小藩・大仁戸(おおにへ)藩に、お家騒動が勃発。藩政を壟断(ろうだん)する国家老に反旗を翻した若侍十六人が、駕籠訴に及ぼうと江戸表に向かう。彼らの暴発は藩を取り潰したい幕閣の思う壺(つぼ)。大仁戸に隠されたという銀五万両を巡る策謀が動き出した。訳あって江戸に隠棲していた銅雲斎はじめ凄腕の老骨三人が、故郷の危機に立ち上がる! めっぽう強いジイさま対公儀隠密集団。決戦の火蓋が切られた!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/21Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾
      謎の老人三人組、幕府の蝦夷政策の影の犠牲者?老中松平定信との関係は?
      剣術・力持ち・鉄砲と特技を持つ三老人

    セーフモード