【最新刊】壁の鹿

壁の鹿

1冊

黒木渚

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    壁に飾られた鹿の声が聞こえたとき、孤独な魂に革命が起こる。女子校の寄宿舎に暮らす少女結婚詐欺師二股の恋愛に悩む女性剥製職人彼ら、彼女らの心の解放を! あの孤高のミュージシャン「黒木渚」 初の小説刊行!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    4
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      レンタカーの中、朝のFM番組から流れてきた「砂の城」という曲(詩の感性)に衝撃を受けた。誰かに似ている気もしてネットの口コミを読むと椎名林檎の名が現れる。確かに似ているとは思うが、椎名林檎のこともよく...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/11/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/09Posted by ブクログ

      著者の楽曲の歌詞にも強烈なインパクトを受けたが、小説もなかなかに刺激的な世界観をもって読者に襲いかかる。
      音楽、文学ともに将来が楽しみなアーチストである。

    開く

    セーフモード