【最新刊】黄砂の籠城 (下)

黄砂の籠城

無料あり

3冊

松岡圭祐

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    超人気作家、乾坤一擲の歴史エンタテインメント! 東えりか(書評家)―日本は世界の先陣を切って漢人キリスト教徒を義和団から救出したが、西太后は宣戦布告を決断し、公使館区域からの24時間以内退去を通告する。沿岸部からの援軍も到着せず、20万人の義和団と清国軍の前に4000人の外国人とキリスト教徒の命は風前の灯火となる。誇り高き日本人必読の歴史エンタテインメント。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    67
    5
    12
    4
    26
    3
    23
    2
    1
    1
    5
    レビュー投稿
    • 2019/10/24Posted by ブクログ

      義和団事件を取り上げた小説。この時代の小説は暗いものが多い印象だが、これはそう快感がある。列強が利権やエゴを主張していたところを、柴大佐をはじめとする日本人がまとめあげていき、最後は義和団に勝利する物...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/29Posted by ブクログ

      清朝の西太后は宣戦布告を決断し、公使館区域からの24時間以内退去を通告する。20万人の義和団と清国軍の前に、外国人とキリスト教徒の命は風前の灯火となり…。世界から賞賛された日本の姿を描く。

      柴五郎が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード