チマチマ記

長野まゆみ

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    宝来家で飼われることになった迷いネコ兄弟のチマキ、ノリマキ。大きな洋館に住むこの大家族は、ちょっと複雑な関係ながら皆個性的で仲が良い。そしてこの家にはいつもいい匂いが漂っている。それは、専業料理人である息子のカガミさんが作る毎日の料理。春野菜のドライカレー、豆乳チキンスープ、里芋あんの桃まんじゅう……家族の健康を考え、美味しくて体にいい食事を作り続ける。そんな彼が気になるのは、居候の桜川くんだが。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    8
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      本棚整理のため再読。
      ストーリーと登場人物は、特に毒もなく好きな流れだが、やっぱり料理の描写がムリ。
      料理うんちくは美味しそう!作ってみようかな?と思ったりもするが、そのあとにくるカロリー云々がうんざ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      猫っていろんな事考えているんだなぁ。おいしそうなご飯はうらやましいが、このうちに住むには、私は少し疲れそう。

    開く

    セーフモード