山月庵茶会記

葉室麟

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    かつて政争に敗れた柏木靫負(ゆきえ)が、千利休の流れを汲む高名な茶人となって国に帰ってきた。孤狼の心を胸に秘めた男は、家督を養子に譲り、山裾の庵で隠遁生活を送る。今日も山月庵に客を招く。派閥抗争の最中に喪った、妻の死の真実を知るために。これぞ直木賞作家の真骨頂! 静かなる闘争の記。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      武士の悔恨と雪辱。大好評「黒島藩シリーズ」第三弾

      政争に敗れ藩を去った男が、高名な茶人となって国に帰ってきた。派閥抗争の最中に喪った妻の死の真実を突き止めるため、彼は山裾の庵に客を招く。茶室は刀を使...

      続きを読む

    セーフモード