春画 片手で読む江戸の絵

30%OFF

タイモン・スクリーチ 訳:高山宏

1,045円731円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    武士のお守り? 性生活の手引き? いいえ、ポルノグラフィーです。独身男(セリバ)たちが溢れた江戸は、遊郭が栄え、艶本(えほん)が数多板行され、男色も当たり前だった。枕絵、笑絵、危絵、美人画……。浮世絵の性化(エロテイサイズ)された画像を対象に、縦横無尽に議論する。春画を、「美術」ではなく、江戸の性の文脈で捉え直し、斬新な解釈を提示する。(解説・上野千鶴子)

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/01/28Posted by ブクログ

      やはり本書でも全裸の描写はほとんど無いと。肉体の描写は関節、脂肪などほとんど簡略化され、目的の箇所以外の細密な書き込みは無い⁇

    セーフモード