イサム・ノグチ (下)

ドウス昌代

827円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自然とエロス、東洋と西洋の美の融合。巨匠はひたすらに美を追い求め、狂おしく愛に生きる。名声はいや増し、孤独の影は濃い。己れの宿命に果敢に向きあい、20世紀を生き抜いた大芸術家が最後まで追い求め、問い続けたものはいったい何か……。渾身の取材で魂の叫びに耳を傾け、精神の深淵に迫る評伝。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    10
    5
    5
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/03Posted by ブクログ

      人生の最後の最後まで、創造への情熱を持ち続け、評価されることを熱望したイサム・ノグチ。

      “長距離ランナーでありながら、まるで百メートル走者の瞬発力で走り通した、八十四年四十三日の人生であった。”と、...

      続きを読む
    • 2014/09/28Posted by ブクログ

      芸術家、彫刻家イサム・ノグチの生涯を著したもの。札幌のモエレ沼公園、大通り講演などに多数の彫刻が設置されていたのだが、実際のところどんな人物かはこれを読むまで知らなかった。戦前に日米のハーフとして生ま...

      続きを読む
    • 2013/09/18Posted by ブクログ

      天才と狂人は紙一重
      英雄色を好む

      そんな言葉が文字通り彼に当てはまる。

      彼の墓が私の住む近くにあるのは初めて知った。
      しかもなかなか分かりにくく行きづらいとこだ。

    開く

    セーフモード