初歩から学ぶ固体物理学

矢口裕之

3,960円(税込)
1%獲得

39pt(1%)内訳を見る

    順を追ったていねいな解説により、全体を通して学生1人でも読み進められるようなつくりを心がけました。また例題や演習問題によりさらに理解を深めることができます。固体物理学の基本概念が深くわかる1冊で、はじめての本として最適です。この本を読んだ後に『キッテル 固体物理学入門』や、さらに難易度の高い教科書へ進むと、より理解が深まるはずです。学生だけではなく、異分野の研究者にも自信を持ってお薦めします。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/02Posted by ブクログ

      固体物理について、基礎から解説されている本です。(講義「固体物性学」の教科書。)
      数式の展開が丁寧で、量子力学・統計力学の復習の章も用意されています。
      工4号館図書室にある、「半導体物性」など類書も併...

      続きを読む

    セーフモード