成功する人は偶然を味方にする--運と成功の経済学

著:ロバート・H・フランク 訳:月沢李歌子

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    「努力と才能は報われる」という考えは、幻想である。「FT & マッキンゼー ビジネス・ブック・オブ・ザ・イヤー」候補の話題作!世の中には、がんばっても成功しない人もいれば、がんばらなくても成功する人もいます。経営者や成功者に関するストーリーの多くは、成功の背景にはこんな努力があった、こんな才能があった、と個人の能力を強調しますが、実はそれはまちがっていると著者は言います。才能と努力なしに成功するのは難しいですが、才能があり努力をしても、経済的に成功する人は一握りで、その明暗を分けているのはささいな「運」や「偶然」でしかないのです。本書は、経営者からアスリート、さらには著者自身の驚くべき実体験まで、さまざまな事例や実験結果を引きながら、就活から映画・音楽のヒットにいたるまで、「偶然」や「運」がいかに大きな役割を担っているかを考察します。著者はニューヨークタイムズの名コラムニストで、名門コーネル大学の人気教授。軽快で読みやすい書き口とともに、しっかりとした経済学の裏付けから、どうすれば偶然や運を味方につけ、より「幸運」な社会をつくることができるのか、政策にまで踏み込みつつそのヒントを提示します。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    14
    5
    0
    4
    2
    3
    8
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/27Posted by ブクログ

      幸せについて考えてみた。

      ・凄い人達の争いでは、運が最終の決め手になる
      ・幸運に感謝する方が、周りからの信頼が得られ、信頼が得られれば成功確率が上がる
      ・累進消費税を導入すれば、社会の幸福度が上がる...

      続きを読む
    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      成功には、才能や努力だけではなく、運の要素も大きい。特に、些細な差が、大きな差になる現代では。成功者は、自分の幸運をもたらした環境に気づき、感謝し、維持するための負担をしよう。

      タイトルだと、自分の...

      続きを読む
    • 2019/01/06Posted by ブクログ

      成功する人としない人の格差は拡大していくが、彼らの差は偶然に左右されている。運+能力や努力。人は向かい風は気になるが、追い風はあまり意識しない。成功は自分の力だったと思いたがる。努力し続けることは重要...

      続きを読む
    開く

    セーフモード